忍者ブログ

忍者ブログ

神戸市中央区にて「古流空手、古流柔術」を指導をしている【律芯館】のブログです。 「歴史ある武術を稽古することで得られる心身の洞察力によって、 生き方を深め、自分だけでなく大切な人や周りの人も守れる強さを身に付けること。もし暗い闇の中で何かに怯え苦しむ人がいれば、武術がそこに光を灯せる存在になればという信念に基づいて稽古.指導を行っています」

律芯館武術コラムno11、武術律動。武術と拍子

https://youtu.be/HV0Xra-FQyg

動画は現、神戸武術研究所の元となった共同武術研究サークル「深夜の稽古会」で開いていた、武術律動講座の一部です。

現在でも「武術律動」は、律芯館の武術の骨格の一つになっていますが、現在はこの技術のみの単独講座は開いておらず、稽古に応じて指導しています。


★☆

 


武術の極意とは何か?


それはタイミングであり、それを支配する拍子にある。

それら律動に関する極意を段階的に身に付けていく為にまとめたカリキュラムを律芯館では「武術律動」と呼んでいます。


 【武術律動】~初級カリキュラム

 骨格連動における運動の表裏

 体操、基本、実戦におけるリズムの違い

表の拍子

Break point

連続技のグルーピング

呼吸と間

 時間軸における究極の打点

ナーマルーパ
(1)lighting
(2)tornado
(3)teleport


☆★

この初級カリキュラムの中にある表の拍子について次回blogにて、少しだけ書いてみようと思います。


拍手[1回]

PR