忍者ブログ

忍者ブログ

神戸市中央区にて「古流空手、古流柔術」を指導をしている【律芯館】のブログです。 「歴史ある武術を稽古することで得られる心身の洞察力によって、 生き方を深め、自分だけでなく大切な人や周りの人も守れる強さを身に付けること。もし暗い闇の中で何かに怯え苦しむ人がいれば、武術がそこに光を灯せる存在になればという信念に基づいて稽古.指導を行っています」

「秋の食事会をしました。&甲賀の黒猫、稽古動画」

先日律芯館で秋の食事会をしました。


食事会といってもいわゆる飲み会です。近所で買ってきたビールや食べ物を持ち込んで四時間位ひたすら皆でしゃべってました。かなり盛り上がって僕も楽しかったです(^^)

20~50代までと幅広い世代の道場ですが、女子率が高い道場ですねと言われることがあります。

それが道場の雰囲気の良さなのか、うちのイケメン指導員(Mr.ショー山)のおかげなのかは分からないのですが、楽しく稽古出来る環境作りが上手く出来ているからだと思います。

常設道場とは違い、平均月に2日ほどの稽古で、空手と古流柔術の習得を目標に指導するには、指導員側も常に研究、稽古がかかせません。

そういうのをサボると相手にすぐ伝わります。

僕が武術を教わった先生からは、ある稽古の日

「今日の稽古の帰り道、私かお前のどちらかが事故で死ぬかもしれない、そういう気持ちでいなさい」

と言われ胸が熱くなったことを覚えています。

自分にはとても先生のような才覚はなく、不器用で人に何かを伝えるのも上手ではないのですが、それでも、出会えた人との時間を意味のあるものにしていけるように、律芯館を通じて武術を学ぶ人たちにとって、その武術が心身を守り育てて行けるようなものであるようにと思い日々を生きています。

それでは寒くなってきましたが、皆さん風邪をひかれないように気を付けてお過ごし下さい

律芯館 代表 甲賀の黒猫より

★☆

"【空手「追い突き」柔術 居取乃位 1人稽古 ~、神戸武術研究所「律芯館」】"
  https://youtu.be/Kz5AA1sE2Yo

拍手[2回]

PR