神戸 空手 道場 教室 律芯館 柔術 古武術 合気 身体操作法 極意 沖縄古武術 棒術 護身術 運動科学 型 秘伝 システマ 中国拳法 日本拳法 古流柔術 格闘技 JAPAN  KARATE KOBE 忍者 隠れ里 忍者ブログ

忍者ブログ

神戸市中央区にて「古流空手、古流柔術」を指導をしている【律芯館】のブログです。 「歴史ある武術を稽古することで得られる心身の洞察力によって、 生き方を深め、自分だけでなく大切な人や周りの人も守れる強さを身に付けること。もし暗い闇の中で何かに怯え苦しむ人がいれば、武術がそこに光を灯せる存在になればという信念に基づいて稽古.指導を行っています」

新たに鍼灸師の先生が入門されました!(^^)!

先日、鍼灸師で、医療通訳者、中国語の先生や翻訳などで幅広く活躍されています岡本 悠馬先生(南天はり灸治療院 )が、神戸武術研究所、本部道場に律芯館の身体理論を学びに来られていました。
 

今後も引き続き稽古をされていくとのことで、ブログにも武術の稽古を始めたことを書いて下さっていました。

【武術の稽古をはじめる | 南天はり灸治療院

- http://nanten-acu.net/%e6%ad%a6%e8%a1%93%e3%81%ae%e7%a8%bd%e5%8f%a4%e3%82%92%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%82%8b 】


実は僕はもう1年以上、月に一度の割合で先生の治療院で鍼による体のメンテナンスを受けています。

きっかけは仕事で大きな木を伐採した時に、目的の方向に倒す為ロープを引いていたのですが、その時予想以上の力がかかり背中の筋を痛めてしまったことでした。

殆どまともに動けない状態で、家から徒歩で行ける場所にある南天はり灸治療院 をHPで見つけ先生に治療して頂きました。

この時の僕の症状は「ぎっくり背中」と呼ばれるものでしたが、数回の治療を受けるうちに再発することもなくなり現在に至っています。


僕は医学的な知識は詳しくはありません。

ですが自分の修業した空手、柔術の師匠は凄まじい達人であり、その師範からは体術だけでなく、達人特有の考え方であったり、モノの見方の指導を徹底的に受けた為、他の分野の専門家の方にお会いしても、その方がその分野をどれだけ追究し掘り下げているのかというのは、ある程度感覚的に分かるようになっています。

その感覚から岡本先生の治療技術の高さを感じ、「ぎっくり背中」の治療以降も定期的に通うようになりました。

また先生の所では、治療後は解剖学の本を見せて頂き現在の自分の筋肉の状態などを事細かに教えて頂けます。

それを元にトレーニングを修正したりなどして、自分は30代後半にしては、それなりにハードなメニューも特に怪我なく続けていくことが出来ています。


 先生とは鍼の治療を受けている間に、道場の話などをすることがあり、柔道二段である先生が興味を持たれたのが今回稽古に来られたきっかけでした。

 とても勉強熱心で患者思い、謙虚な先生ですので、神戸武術研究所としても、可能な限り力になれるよう考えていきます。


そうそう、初日の稽古の前に「道場では先生はなしで」と言われたので、岡本さんと呼んでましたが、翌日来たメールに「~先生」と僕のことを書いてあって、治療院と道場で、お互いで、先生と呼び合う面白い関係になりました(笑)


神戸武術研究所には、整体部門の樋口師範を始め、他にもリラクゼーションや体のメンテナンス、また治療を専門にされている方もおられます。今回もそうですが、また武術とは違う分野からの視点を持たれている方が増えることは、当武術研究所に置いても新たな刺激になります。



☆★
南天はり灸治療院 HP

http://nanten-acu.net/

所で、このHPに出てくる、挿絵がメチャクチャ可愛くて見てるだけで癒されます。治療院や岡本先生もちょうどこんな雰囲気です!(^^)!



鍼治療に興味のある方は、一度HPの方ご覧になってみて下さい。



神戸武術研究所「律芯館」
代表 甲賀の黒猫。



拍手[3回]

PR