忍者ブログ

忍者ブログ

神戸市中央区にて「古流空手、古流柔術」を指導をしている【律芯館】のブログです。 「歴史ある武術を稽古することで得られる心身の洞察力によって、 生き方を深め、自分だけでなく大切な人や周りの人も守れる強さを身に付けること。もし暗い闇の中で何かに怯え苦しむ人がいれば、武術がそこに光を灯せる存在になればという信念に基づいて稽古.指導を行っています」

【月刊「秘伝」7月号~たいさんの「空気投げ研究」&百獣の王、武井壮さんの特集」】

東京で古武術と柔道をやってる、田島大義さん(以下たいさん)という方が「秘伝」という雑誌(武術系では一番有名な雑誌の一つで昔から僕が良く読んでる雑誌です)の今月号に特集記事で載りました(そう!!本日6/14日発売です!(^^)!)。

 記事では甲野善紀先生による紹介文を含めてカラーページ含む全5ページと中々の扱いだそうです。

たいさんとは、お互い古武術の稽古をしてるということから、技法のことなど文章で色々やり取りしたり励ましあってきた中で、もう5年位の付き合いになります。


ちょうど僕と同時期に柔道を始めて、僕は高専柔道に、たいさんは、講堂館柔道ですが、伝説の柔道家、三船久蔵十段(https://youtu.be/IIEW1B2duT4)の研究に没頭されていきました。

武術研究家である甲野善紀先生のお弟子さんということもあって、
その武術研究は、たったの数年でもうかなりのレベルまで来ているようです。

 
今回記事になったのは、三船十段の得意とした「空気投げ」という技の研究についてです。

たいさんは、めっちゃ研究してるので今では、「空気投げ研究家」の異名までついてしまってます。



★☆

そして「秘伝」今月号は、
百獣の王・武井壮さんの特集もあるそうです。僕はめっちゃファンなので楽しみです!!


★☆

ということで今から本屋に買いに行ってきます。

(=゚ω゚)ノ



(2時間後\(゜ロ\)(/ロ゜)/)


ありました!!ジュンク堂にめっちゃ積んでました!(^^)!

すぐさま購入して、足早に家に帰って読みました( ..)φ





以下、読んだ感想です。若干テンション上がってるのは気にしないで下さい



「 とにかく思ってた以上にたいさんめっちゃ載ってました。凄い特集組まれてました(^^)。

内容は編集の方々の説明、甲野先生からの紹介文 によって「空気投げ研究家」誕生までの軌跡が凄く丁寧にかかれてました。

技法に関してもカラー2ページで研究の深さが伝わってきます。


そして今回思ったのは、たいさんにはドラマがあるということです!!

武術との出会い、魅力的な師匠方々、40才目前にしての柔道再入門、韓氏意拳の駒井先生との、男の約束、空気投げの完成に向けて進んでく姿、システムエンジニアをしながらの武術との両立。家族想いで、親切だし、いつも丁寧で謙虚なのも長年たいさんの文章見たり、やり取りしてたら分かります。

だから、秘伝でこんなに大きく扱われてるの見るのは、めっちゃ嬉しいです。 たいさんの現在進行形のドラマを、武術をやってる人たち皆に知ってほしい。

こっちもやる気出たからね!!お互い今後も頑張っていきましょー(^^)v

(たいさんのブログ→
http://vtotai.blogspot.jp/2016/06/blog-post_13.html
★☆

そして今月号の武井壮さんの特集も感動しました。

武井さんが少林寺で修行した動画は事前に見てたのですが、武井さんのコメントやっぱり凄い。

普通は2日間の修業だけで武井さんがどれだけ出来るか見せようって企画にするし、それを求められる人だけど、武井さんは「
出来ない」ということを見せるのがテーマだと思ってたと書かれてありました。

「千年以上続く少林拳の歴史の中で練り込まれてきた型?、、それが全然出来ないってのが、逆に出来ているということだと思う。出来ないというのはそこに深みがあって成長出来る道がある、、」

と答えられてましたが、 武術の才能は、謙虚であるかどうか、武術に限らないのだけど武井さんにはそれがあって、モノマネしても意味ない、中身が分からないとダメだってこと、物事の深さを本当に分かってることが伝わってきました。


流石 百獣の王!!やっぱり凄いです。
添付ファイル エリア
YouTube 動画 失われた柔道?!圧巻!三船十段の秘技「空気投げ」と現役の有段者との乱取り! をプレビュー

拍手[3回]

PR